• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08
快飛行家スミス飛行記録
俳優・奈佐健臣(大沢事務所所属)、作家・演出家・北川原梓、グラフィックアーティスト・木立十の徒然帖
スポンサー広告
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
category/スミスの日々
本日、日本テレビ「新進気鋭」/トミドコロさんコントナレーションを奈佐健臣が担当
2012-09-29-Sat トラックバック : 0  コメント : 0
本日2012年9月29日(土)
26時05分~26時35分
日本テレビ新進気鋭

番組内、トミドコロさんのコントナレーションを、奈佐健臣が担当しています。
是非ご覧ください!

日本テレビ「新進気鋭」HP
http://www.ntv.co.jp/shinshinkiei/
スポンサーサイト
page top
blognasahp1.gif 

奈佐健臣 Trace of the work
http://nasakenji.blog.fc2.com/

奈佐健臣のお仕事情報ブログを新しく作成しました。
こちらには、奈佐健臣の仕事情報だけ、を纏めてUPしていきます。

何卒宜しくお願いいたします。





page top
夏の息吹が雨の匂いを蒸発させる。
梅雨明けは未だだが、白い空が眩しい。

夜合樹」の季節から、「青翅に眠る」の季節へ。
最近、コントラバス奏者河崎純氏と“過去の作品の再編集”について話をした。
改訂するとか再演するとか整理するとか、そういう事とは別の話。

再編集とは、
忘れていたコトを取り戻したり、
知らなかったコトを沁み込ませたり、
するそんな作業だと思う。

今は、「青翅に眠る」を再編集中。

aobaserihu.png 
                         北川原梓「青翅に眠る」より   
   Copyright (C) 2011 azusa kitagawara.All rights reserved.


page top
2012年の快飛行家スミス企画“朗読者”。
その発信に向け、着々と準備が揃い始めました。
音楽家、美術家、舞踊家、写真家、役者・・・様々な朗読者達が、我々の元に
集まりつつあります。そして、数々の素晴らしい文学作品たちも。

このところ毎日読書に耽っています。
幸せです。
半分おしごとですが、とてもとても幸せです。

dokusho1.jpg

川端康成禽獣水晶幻想 他六編」
坂口安吾外套と青空」“私は海をだきしめていたい
下田淳居酒屋の世界史
澁澤龍彦ねむり姫

一冊は物語ではありませんが。居酒屋の世界史もなるほど、侮れませんぜ。
こちらは別件で拝読しました。

11月初頭に、“朗読者vol.0”と題し、デモンストレーション公演を行う事が
決定しました。詳細についてはもう暫くお待ちください。







page top
牛込柳町にあるフレンチイタリアンRestaurant Mで、一足早いお花見を
してきま した。
※『Restaurant M』HP→http://restaurantm.jp/

天井まで届く桜の枝振りが見事。
半分程葉桜になっていましたが、その萌黄色と薄桜の混在は相応しく、ひどく美し
かった。
満面の笑みで桜に寄り添うのは、オーナーシェフの三宅正信氏。
見事な花坂爺さんっぷりです。
m2.jpg
もちろんお料理もいつもながら見事であります。
viva イベリコ!!!!

ちなみに三宅シェフの奥様は元アングラ女優。奈佐の後輩であります。
現在は、
ヨガインストラクター・綺理 http://ameblo.jp/taichi-yoga-life/
として大活躍されています。
page top
本日は。
相模國一之宮・寒川神社へ行ってまいります。
厄除け祈願をして頂いた際に持ち帰った、お札一式をお返しに上がります。
寒川神社

相模國まで、どんぶらこ~



page top
category/スミスの日々
三浦みゆき「English Cocertina Fantasy」/CD絶賛発売中!
2011-10-27-Thu トラックバック : 0  コメント : 0
コンサーティーナ’という楽器をご存知でしょうか?
それは美しい、正六角形もしくは正八角形の小型の手風琴の事。

2011年10月23日、1枚のCDが発売されました。 

エアフ゜レーンレーヘ゛ル
三浦みゆきEnglish Cocertina Fantasy
miyukicd.jpg
収録曲全てが三浦みゆきさん作曲のオリジナル作品で構成された、コンサーティー
ナのアルバムです。

三浦みゆきさんは、先日このブログでもご紹介した快飛行家スミスの友人
であり、素晴らしく豊かな世界を持つ音楽家です。アコーディオンと、コンサ ーティー
を演奏されます。 快飛行家スミスの公演では、‘夜合樹~文月夜篇’にご出演頂き
ました。http://sky.geocities.jp/smith_kaihikouka/humituki.htm

(以下、ブログ10月19日記述「アコーディオンそれぞれの音色」より)
三浦みゆきさんhttp://miyukimiura.com/blog/
彼女の音は、たとえて言うなら“女王陛下”。
気品と威厳に満ちた音色は宮殿級。

そんな彼女の世界が、音が、感動が、一人でも多くの方の耳に手に届けば
と願い、ここにご紹介させていただきます。

***********************************

(以下、CDに寄せる三浦みゆきさんの言葉)
コンサーティーナは、アコーディオン、バンドネオンの 仲間の中の一つの楽器です。
このCDは、イングリッシュコンサーティーナの音色の美しさや、その音のかもし出す
世界観を何とか表現したい、そして皆様に楽しんでいただ きたいという気持ちから、
オリジナル作品での録音にこだわって製作された ものです。

曲は2010年8月~10月にわたって作曲した、 一連の曲です。とても蒸し暑い日本の
猛暑、そして 過酷な残暑の中に生まれたこの7つの曲は、コンサーティ ーナという楽
器とかかわってきた私の時間が生んだ秀逸な作品の数々です。
そして、この楽器を知り尽くしているからこその極上な音の世界の魅力を十分表現で
きていると思っています。
残念ながら今現在、非常に演奏を聞く機会の少なくなってしまったこのイングリッシュ
コンサーティーナの音色ですが、是非このCDの発売によって多くの方々に美しく、清
涼で、高潔な音を聞いていただけ たら、という思いでいっぱいです。 

**********************************

Amazon他インターネットのショップ、
また直接エアプレーンレーベル(03-3230-7015)、そして、
2011年11月7日からは、全国のCDショップでも購入可能となります。

是非とも、コンサーティーナという楽器の魅力、三浦みゆきという音楽家の伸びや
かな胎動を、体感していただけたらと思います。

page top
category/スミスの日々
イカレてるのは排水溝かそれとも管理会社か
2011-10-22-Sat トラックバック : 0  コメント : 0
自宅の排水が全部イカレてしまった・・・。

トイレも、キッチンも、お風呂も洗濯機も。

一日中管理会社にコンタクトを取って、7時間半待たされて、よう
やく業者さんが来てくれたと思ったら、どうやらこれは大事らしい。

マンションの1階世帯全部の排水がイカレてしまったようなのだ。
その上管理会社のイカレ方も尋常じゃない。まあひどい。
怒りと困惑と不安でもう、・・・、
そう、ふあん。

お風呂は一日くらいなら我慢しよう。
料理も何とかなるだろう。
洗濯は問題ない。
・・・・・・。
嗚呼、で、も。

今夜のトイレ、どうしよう・・・。

そんなわけで今日は【黒い箱】更新お休みします。

嗚呼・・・・、
page top
快飛行家スミスにはアコーディオン奏者の友人三人。

みんなそれぞれ違う音。

三浦みゆきさんhttp://miyukimiura.com/blog/
彼女の音は、たとえて言うなら“女王陛下”。
気品と威厳に満ちた音色は宮殿級。


高橋さとみさんhttp://kamikiri.mussy.jp/
彼女の音は、たとえて言うなら“ハイカラ女学生”。
おっちょこちょいで愛嬌たっぷり、遊び心に弾む音。


岩城里江子さんhttp://yaplog.jp/raku_rie/
彼女の音は、たとえて言うなら“理想のママン”。
愛に溢れた音の波間に漂う時は、柔い毛布に包まれて。


蛇腹じゃばらジャバラ、ジャバラン!

page top
category/スミスの日々
神保町“兵六” 麗しき酩酊の時間
2011-10-15-Sat トラックバック : 0  コメント : 2
昨日は高円寺・アール座読書館から神保町“兵六”へ。

アコルデオン奏者高橋さとみと共に本の街の真ん中でホロ酔い。

ぬかの香高いぬか漬け、つけあげ(さつま揚げ)、
兵六あげあ(油揚げの中に詰め物)、
青唐豆腐、いわしの胡麻漬け、三色出し巻き卵。
どれも酒心を擽る、渋く丁寧な肴でした。
しあわせ。
兵六、いい店だなあぁ。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13018780/


奈佐健臣は古参のご常連、詩人の水上紅さんにすっかり気に入られた模様。
紅さんの帰り際に、ご本人の詩集を頂きました。
PA0_0000.jpg 

※高橋さとみHP
http://kamikiri.mussy.jp/
page top
Copyright © 2017 快飛行家スミス飛行記録. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。