快飛行家スミス飛行記録
俳優・奈佐健臣(大沢事務所所属)、作家・演出家・北川原梓、グラフィックアーティスト・木立十の徒然帖
スポンサー広告
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「住宅建築」
5158mYpLanL__SS500_.jpg
http://www.jutakukenchiku.net/
という建築の雑誌の5月号に、

快飛行家スミス
「神楽坂出窓物語」

の記事が掲載されました!
ワンダフル!!

演劇なのに、建築雑誌?
ふふふ。その辺が快飛行家スミスらしいところですね。

巻末に、三分の一ページ位の記事で載っています。
書店にお立ち寄りの際は是非!
スポンサーサイト
page top
なんか寒い。
コタツが欲しい。
あー寒い。

ぼやく私の横で事務所の掃除をしている奈佐健臣は、

快飛行家スミス ブログ
 飛行記
奈佐健臣 vol.101「未知との遭遇猫、3回目」

更新しました。

↓こちらからご覧下さい。
http://blog.livedoor.jp/kaihikoukasu/
page top
未知との遭遇猫」は相変わらずやってくる。

最近は玄関の扉を開けると、いたりする。

今日は、興味津々に家の中を覗いていた。

玄関の靴脱ぎ場の先にはもう一つ扉があって、
それは家の中から玄関の扉を開けるときには必ず閉める習慣になっている。
だから、「未知との遭遇猫」には、
玄関とその先の扉の間の、0、7畳くらいの空間しか見えていない事になる。
そこで「未知との遭遇猫」は、
僕がそのとてつもなく狭い空間で生活しているのではないかと、考えたようだ。

気の毒そうに僕を見上げ、「にゃっ」と笑った。
page top
4月に入ってめっきり体調を崩しました。
4月9日。重い腰を上げて病院へ。
よほどの事がない限り滅多に病院は行かないのです。
タクシーなんかでびゅんっと行ける身分なら別だけれど、自分の足で外に出るのも辛いから病気なんだから。
それでも行って、診察検査して、「また来週来てね。」って言われると、また来週のその時は、もう元気だったりするのです。そうするとまた行かないのですよね。めんどくさがりやだから。

で、行って見ると。
去年も、一昨年も、4月9日にその病院を訪れているそうな・・・。
4月9日。誕生日以外で胸に刻まれた、1日。

で。そんな私の横で奈佐健臣は。


快飛行家スミス ブログ
 飛行記
奈佐健臣VOL.100「舞うぜ」
更新しました。

↓こちらからご覧下さい。
http://blog.livedoor.jp/kaihikoukasu/
page top
狂言
「舞」の稽古が始まった。
日本の伝統芸能に触れているという引き締まる思い。
この板の上に僕はいてもいいのか?
なんだか給食の食べられない小学一年生の気分。
それでも稽古が終わった後の清々しさは格別だった。

2006年「ラヂウム殺人事件」を上演した場所、ギャラリーMASUO。
オーナー、ますおさんの「全快祝い」パーティーが先日開かれた。
仕事で行けなかった事がとても残念だ。
ますおさん、また飲みに行きますね。お体ご自愛下さい。
page top
Copyright © 2017 快飛行家スミス飛行記録. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。