快飛行家スミス飛行記録
俳優・奈佐健臣(大沢事務所所属)、作家・演出家・北川原梓、グラフィックアーティスト・木立十の徒然帖
スポンサー広告
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
奈佐健臣・飛行記
更新しました。



113「凛と」
http://nasakaihikouka.blog61.fc2.com/
スポンサーサイト
page top
「澱み」という言葉を辞書でひくと『水や空気の止まっている所』とでた。跨いで飛び越え
なければならない場所である。 いろいろな不幸をもたらした時間も、次の自分の糧になる
と信じる。

憑いた物が落ちるまで少し時間が必要だろう。しかたない、下のほうで足掻いていよう。
もう少し、もう少しだ。

綺麗な夕焼け空を見た。心が凛とした。
page top

毎日賃貸物件を見ている。

8年お世話になったこの部屋とも、もうすぐお別れのときが来る。
お別れのときは待ってくれないというのに、なかなか新しい出合
いが訪れない。
インターネットの情報も、町の不動産屋の情報も、希望地域の希
望条件の物件はほぼ90パーセント頭に入ってしまった。そん所そ
こらのなまくら不動産屋より、きっと優秀な物件マニアだ。

明日は2軒、明後日は1軒を内覧予定。
実は、本当に気に入った部屋はもうあるのだが、予算オーバー。
オーーーーーーバーーーーーーーーーーーーーというくらい、
越えている。でもそこがいい。そこがいいと思うと、他の部屋が
全部冴えない彼氏候補にしか見えなくなって来る。

嗚呼。


****************************

悶々としながら逃避のように逃げ込んだ世界は、
9784087825855.jpg
藤原カムイ著
「福神町奇譚」

page top

昨日、2月4日。

確定申告を終える。肩の荷が下りたような、肺の中の息を目一杯全部吐き出したよ
うな、清清しさ。うん、すっきり。

やるべき事をまともに締め切り前に終えた(!めずらしいこと)後は、フンフンっ
と鼻を鳴らすような、ちょっと優雅な気分。突如目の前に現れたゆとりある世界が、
足取りを軽くさせる。
向かった先は経堂。こんな気分の時は、近場の贅沢が気持ちがよい。

お気に入りの文房具店「ハルカゼ舎http://harukazesha.hp.infoseek.co.jp/menu.html
に寄り道。まだ使っていない文房具たちが、私の部屋の片袖机の引き出しの中に、そ
れはもうたくさん詰まっている事は忘れたふり。気分が良い時には、その良い気分にご
褒美をあげる。これはとても大切。

こじまりとした店内の中迷って迷って、買った物は四点。
100205_1102~01
月光荘のクロッキー帳、PHの白い鉛筆、オリィブグリンの革の鉛筆サック。そしてLY
RA社の木製鉛筆削り。
ご褒美だから、「贈り物用で」とお店の女性にお願いをして、包んでもらう。こげ茶の紙
袋にトリコロォルの細い糸でリボンを掛けてくれた。にんまり。

店を出るともうすっかり日は暮れていて、商店街がオレンヂ色やらイエロゥやらに瞬い
ている。
うん。おなかもいい具合に減ってきた。準備万端。
目指す先は「trattoria CERVOhttp://xbrand.yahoo.co.jp/category/gourmet/1487/1.html
というイタリアンレストラン。テラコッタの床に木のカウンタ、暗すぎない飴色の照明、黒
板に書かれたメニュ。ちょっと一昔前にはやった感じの<ヨーロッパ食堂風>だが、その中
でもここは割とセンスがいい。それに、静か。流れる時間が店の中だけ1.5倍位ゆっくりして
いる気がする。
そんなわけで密談にはもってこい。
密談の内容は、・・・・・・・、密談だからして秘密。

砂肝のオリィブオイル煮/蛸とセロリとインゲン豆のサラダ/自家製コッパの燻製/牛ほ
ほ肉の赤ワイン煮込み

以上四点を、キリリと冷えた白ワインで頂く。
一日の中には、意外と簡単に幸せは転がっている。その幸せと一緒に転がっていると、ワイ
ンが回って、頭が回って、世界が回り始める。
回り始めた世界は、渦を巻いて、明日に向かって夜の闇を突き進む。


********************
今日、2月5日の予定

・不動産屋めぐり 理想は3LDK

・猫の薬をもらいに、動物病院へ。あの子も年をとった。猫も癌になるということを、初め
 て知った。最後まで猫らしく、自由に、強く、生きてもらおう。

三遊亭小遊三桂歌丸三遊亭好楽
 三師匠による「落語三人会」@戸田会館


落語を聞いた後だと、きっと、蕎麦か寿司が食べたくなるんだろうな・・・。

 

********************

そんな中読んだのは、初心に帰るための一冊。

31D6UAC46NL__SL500_AA240_.jpg 


page top
Copyright © 2017 快飛行家スミス飛行記録. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。