• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
快飛行家スミス飛行記録
俳優・奈佐健臣(大沢事務所所属)、作家・演出家・北川原梓、グラフィックアーティスト・木立十の徒然帖
スポンサー広告
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
category/スミスの日々
三浦みゆき「English Cocertina Fantasy」/CD絶賛発売中!
2011-10-27-Thu トラックバック : 0  コメント : 0
コンサーティーナ’という楽器をご存知でしょうか?
それは美しい、正六角形もしくは正八角形の小型の手風琴の事。

2011年10月23日、1枚のCDが発売されました。 

エアフ゜レーンレーヘ゛ル
三浦みゆきEnglish Cocertina Fantasy
miyukicd.jpg
収録曲全てが三浦みゆきさん作曲のオリジナル作品で構成された、コンサーティー
ナのアルバムです。

三浦みゆきさんは、先日このブログでもご紹介した快飛行家スミスの友人
であり、素晴らしく豊かな世界を持つ音楽家です。アコーディオンと、コンサ ーティー
を演奏されます。 快飛行家スミスの公演では、‘夜合樹~文月夜篇’にご出演頂き
ました。http://sky.geocities.jp/smith_kaihikouka/humituki.htm

(以下、ブログ10月19日記述「アコーディオンそれぞれの音色」より)
三浦みゆきさんhttp://miyukimiura.com/blog/
彼女の音は、たとえて言うなら“女王陛下”。
気品と威厳に満ちた音色は宮殿級。

そんな彼女の世界が、音が、感動が、一人でも多くの方の耳に手に届けば
と願い、ここにご紹介させていただきます。

***********************************

(以下、CDに寄せる三浦みゆきさんの言葉)
コンサーティーナは、アコーディオン、バンドネオンの 仲間の中の一つの楽器です。
このCDは、イングリッシュコンサーティーナの音色の美しさや、その音のかもし出す
世界観を何とか表現したい、そして皆様に楽しんでいただ きたいという気持ちから、
オリジナル作品での録音にこだわって製作された ものです。

曲は2010年8月~10月にわたって作曲した、 一連の曲です。とても蒸し暑い日本の
猛暑、そして 過酷な残暑の中に生まれたこの7つの曲は、コンサーティ ーナという楽
器とかかわってきた私の時間が生んだ秀逸な作品の数々です。
そして、この楽器を知り尽くしているからこその極上な音の世界の魅力を十分表現で
きていると思っています。
残念ながら今現在、非常に演奏を聞く機会の少なくなってしまったこのイングリッシュ
コンサーティーナの音色ですが、是非このCDの発売によって多くの方々に美しく、清
涼で、高潔な音を聞いていただけ たら、という思いでいっぱいです。 

**********************************

Amazon他インターネットのショップ、
また直接エアプレーンレーベル(03-3230-7015)、そして、
2011年11月7日からは、全国のCDショップでも購入可能となります。

是非とも、コンサーティーナという楽器の魅力、三浦みゆきという音楽家の伸びや
かな胎動を、体感していただけたらと思います。

page top



管理者にだけ表示を許可する
 


トラックバック URL
Copyright © 2017 快飛行家スミス飛行記録. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。